インプラントのお勉強

インプラントの臨床現場の生の声を聞いてください。
また久しぶりになってしまいました。
また、しばらくブログを書いていませんでしたね。

でも実は書いていたのです。インプラントセンターのブログです。楽しいチョキ

インプラントセンターでは、開業したてでも毎日オペをしています。施設が理想的なので、快適にオペができますよ。

患者さんも増えてきて、歯科医師からの紹介の方や、歯科医師自身が患者さんとして来ていただいていたりします。

こちらのブログもたまにはときめき更新しますので、たまに見てください。
| - | 11:55 | - | -
水口インプラントセンター新宿
ひさしぶりのブログです。(これがブログと言えればですが)今月新宿にインプラントセンターを開設しました。星楽しいチョキインプラントをするうえで全てのことが整い、最も本格的なインプラントセンターと言えます。この業界ではもうすでに私のインプラントセンターの話は広まりつつあるようです。プラトンジャパンの社長さんもおとずれ、JMMさんからは私のCTの講演依頼があり、(11月1日です)多くの方々から開業のお祝いを頂きました。おはなまた、多くの歯科医師から見学の依頼もありました。おてんき

一般の人にはこれからHPをアップいたしますので、ご期待ください。もちろん私の治療方針は今までと同じです。男
| - | 01:50 | - | -
サンディエゴ
サンディエゴのAO(世界最大のインプラント学会)に行ってきました。サンディエゴはとてもいい雰囲気のすばらしい町でした晴れ飛行機。詳しくは山内先生のブログをみてください。今週の日曜日は横浜のパシフィコ横浜のプラトンミーティングで講演があります。
| - | 02:01 | - | -
古い手法と新しい手法
最近、とても印象深く感じたことがあります。

それはインプラントの古い手法と新しい手法についてです。

新しい手法とは、患者と術者の両方が楽であるとか早く完成するとか、同じ結果をだすために古い手法に対してより楽な経過で治療できる方法です。

つまり、さまざまな工夫によりより楽にいい結果がだせる手法なのです。

去年の夏頃、フローラルの集まりで誰かが「○○先生は、症例が多いらしいよ」と言った時、松元先生が「でも○○先生のやり方は古いやり方なんだよね」と言っていたのを今思い出しました。

我々は新しいやり方を開発したり、紹介したり、臨床にいかしたりしていますが、古いやり方でもまじめに臨床を行っている先生もいます。私は、その古いやり方がとても悪いとは思ってはいませんが、今回それについて考えさせられることがありました。

Aさんはすでに3年ある歯科医院にインプラント治療で通っていましたが、治療はいっこうに進まず、骨を増やすために大学病院で入院して手術して、さらにあと完成まで2年以上かかっるということに、夜も眠れないほど悩んでいました。話をきくとその先生はその先生なりにまじめに
治療を行っているのです。
その患者さんが、もし私のところでインプラント治療をしていれば、入院もせず、手術時間もその先生の4分の一で、治療期間も四分の一で終わるし、その上に手術は全くイメージがかわる程楽にできるのです。
つまり、私のとこではどう考えても1年ちょっとで終わるのに、古いやり方では5年かかるし、オペ時間も、かかっても1時間半でできるオペが古いやり方では7時間かかるのです。さすがにこれでは患者さんがかわいそうです。



詳しく聞けば聞くほど、古い手法が患者さんを苦しませたり悩ませたりしている事が分かり愕然としました。もちろん私の進めていることが正しいことも再認識できましたが、もっともっと新しい手法を広めていかなければなららい事も再認識しました。


がんばらねば!
| - | 01:32 | - | -
最近のこと
多くの人が毎日ブログを更新しているのに、私ときたら月に1回です。すみません。猫さてここ一ヶ月の出来事は2月と5月の講演の準備についてです。2月1日は私のオステオプッシャーの講演です。いつもの講習ではなく、幅広く多くの先生に内容を知ってもらうための講演ですので、新しい多くの症例を紹介します。楽しい12月にインプラントジャーナルに出したキャナルテクニックも紹介します。(インプラントジャーナルで紹介したキャナルテクニック用のバー「キャナルバー」は日向和田精密製作所では直接販売していませんので、プラトンジャパンに問い合わせください。)
5月にはフローラルインプラントチームでの歯科医師向けの講演があります。かなり画期的な内容だと思いますので、聞いたほうがいいですよ。明日からの診療にプラスになる講演ですし、他では聞けない話が聞けます。男それから2月の後半はサンディエゴに行ってきます。アメリカ最大のインプラントの学会「AO」に参加のためです。フローラルの山内先生と松元先生と一緒の旅なので、かなり面白い旅になると思います。飛行機
| - | 01:07 | - | -
またまたさぼってしまいました。
忙しさにかまけて、また長い間ブログを書けませんでした。すみませんしょんぼりインプラントの活動ですが、10月の福岡での講習会でのことからお話します。福岡では水炊きをごちそうになり、大変おいしい思いをさせていただきました。講習会では、受講者の先生から「私のインプラント人生が変わりました」と言って握手をもとめられ、お役にたてて本当に良かったと思いました。楽しい11月には大阪での講習会でした。ところで、来年の講習会の予定ですが、2/15,3/1,4/19,5/31,6/28,7/28です。来年の前期は東京と大阪を交互にまわります。お早めに申し込んでください。

大きな講演会は2/1にあります。詳しくは「クインテッセンス」の12月号に出ています。また、面白い講演としては、5/24にフローラルインプラントチームでの講演会があります。これはかなり画期的な講演会になるので、インプラントを学びたい先生は是非参加してください。

3/8にはプラトンセミナーがあります。そのときも講演依頼があるので、是非みてください。私の講演は見るたび違う内容、新しい症例なので、1度聞いた先生も是非たのしみみしていてください。

12月号の「インプラントジャーナル」に新しいテクニックを発表します。もうすぐ発売になるのですが、これを読めばまさに「目からうろこ」なので、あなたのサイナスのテクニックが進化するはずです。お楽しみに。きのこオレンジちなみに3月号のも出します。

歯科医師向きの内容になってしまいましたが、一般の方々も歯科医師も風邪に注意してお過ごしください。赤りんご
| - | 02:06 | - | -
高松のうどん
27日、28日は高松に行ってきました。嬉しい本場のさぬきうどんをたべましたモグモグ。つゆのないうどんに醤油と卵をかけたうどんで、ほんとーーーにうまかった!講習は新しい内容にもなり、充実した時間を過ごせました。講習受講者には、埼玉の先生もいてびっくりしました。後で聞くと、「少しでも早く講習を受けたくて、、、、」とのことで、うれしかったです。

最近オステオプッシャーに似た製品の宣伝を見かけます。ただ、それらの製品はシングルスクリューであり、非常に限られた症例しかできず、オステオプッシャーがどんなに骨幅がなくても、患者も術者も快適な手術ができるのと比べ、ずいぶんちがうものです。オステオプッシャーはその点の特許があり真似ができないのです。ただ、類似品ができてくるというのは、それだけ需要がある証拠です。今後もこのようなことが多く起こると思いますが、仕方のないことかなと感じました男
| - | 00:20 | - | -
学会がありました!
13日、14日は銀座国際フォーラムにて「インプラント学会」でした楽しい。私は14日にオステオプッシャーの応用法について発表しました。
かなり広い部屋が満員だったので、150人程の先生がきいてくださったと思いますグッド。ありがとうございます晴れ

学会中、韓国から来た先生と話す機会がありました。韓国ではソケットリフトが進んでおり、そのソケットリフト用の器具を開発した先生でした。かなり画期的な内容で、極秘とのことでしたが、私の論文のファンであったことから内容を教えてもらいました。ソケットリフトに詳しいその先生は、私の方法はあらゆる方法の中で最も安全な方法であると、わたしのオステオプッシング法も支持していただきましたチョキ。このように期待していただけているので、ますます臨床、論文にがんばろうと思いましたニコニコ

28日には高松にて講習をします。うどんを食べよー!モグモグ
| - | 01:09 | - | -
お久しぶりです。
またまたブログを書くのをさぼっていましたたらーっ
私は相変わらず忙しくて、今日も患者さんから「働きすぎですよ。体にきをつけて!」と言われてしまいました。(よく言われます)でも相変わらず週3回テニステニスもしていて充実していますチョキ。昨日は「オステオプッシャー講習会」が恵比寿でありました。講習会が終わってから質問者が行列して質問するほどみんな熱心でした嬉しい。また、今月の日本インプラント学会では14日の10時から私の発表があります。興味ある方は聞きに来て下さいグッド

ところで、10月19日(日)第2回フローラルインプラント講演会が「銀座ATCプラザ」で行われます。歯科医師の方も一般の方も是非参加してみてくださいペン。地図 http://www31.ocn.ne.jp/~jbc/access.html
| - | 00:22 | - | -
最近はこんな感じです。
またブログを書くのをさぼっていました。すみません。たらーっ最近の私のこととしては、6月の「インプラントジャーナル」に「B−L ブリッジ」という手術法を発表したことです。 「B−L ブリッジ」は画期的な手術法で、インプラントをやっている歯科医師でこれに興味を持たない人はいないでしょう。「インプラントジャーナル」は売り切れることが多いので、歯科医師の方は、是非早くかったほうがいいですよ嬉しい。先週は大阪でオステオプッシャー講習会がありました。皆さんとても勉強家で、熱心に私の話を聴いていただきました。ありがとうございました。今週は京都で「臨床研究会」というスタディグループで100人のインプラントドクターが全国から集まり、全員発表会という勉強会をします。そこで「サイナスシンポジウム」という企画かあり、私は4人のシンポジストの一人に選ばれ、サイナスについての発表や討論をする予定ですチョキ

今日は「東京都歯科医師会テニス大会」があり、参加してきました。暑かったー!怒りここのところ、テニスの調子がいまいちだったので、優勝は狙っていなかったのですが、(過去3回優勝していますが、、、)今日の調子はまあまあで、優勝候補のペアを破るなど、3位になりましたおてんき。来年はもっといい成績をあげたいです。

| - | 21:24 | - | -